2012年 元旦




兎から辰(龍)、天高く 今年は皆様にとって更なる飛躍の年でありますように!



気が付いたのは昨年の12月上旬頃でしょうか。
我が家の自動車のフェンダミラー両方に、これぞとばかり鳥が糞をし出しました。
洗い流したらまたすぐされるという毎日。
最初は烏か鳩のいたずらと、憤慨(糞害)していました。

あるときその犯人と鉢合わせ。
何ときれいなオレンジ色のかわいい小鳥ではないですか!
「キッキ! キッキ!」と鳴き、私の周りを飛び回り飛び去りません。

それから毎日出会うようになりました。
普段あまり見かけない鳥です。

この糞害は2,3年前から始まりましたが、
でもその姿に、腹立たしさが消えました。

何と言う鳥なんだろう? ・・・

「ジョウビタキ」という小鳥と分かりました。
冬の渡り鳥で、遠いはるか北のシベリアやバイカル湖から飛んで来るとの事。

1羽での縄張りを作り、毎年同じ所に来るらしい。

遠いシベリアから我が家を目指して飛んで来てると思うと、とても感動ものです。

これから毎年冬の季節になると来てくれるのかな。

そんなことを考えると、とても愛おしく特別な愛情が湧いてきます。
我が家を気に入ってくれたんだから嬉しいです。

我が家の一員のような気持ち。

春が近づく頃いつの日かシベリアへ旅立つのだろう。

毎年冬の季節が来るたびに会えますように!

                                                           我が家の庭の百日紅にて
2011年12月28日昼過ぎ 撮影

今年の1月11日からの撮影です。

ジョウビタキの観察を中心にしたブログを始めました。


HOME a ページtopへ